シクロクロス清里

 1月15日は大寒波がやってきているというのに、山梨県でも夏は涼しいことで有名な清里へシクロクロスの大会へ行ってきました。

到着すると車の外気温は―10℃、駒ヶ根でも最低気温は―10℃にまで下がった事がないというのに。。。

ちなみに10時の時点でー7.4℃でこの10時の時点で―5℃を下回ると清里駅周辺の加盟店では50%OFFになるということで自転車以外のお客さんの姿もちらほら。

自分のレースは13時30分でしたので終わった後の美味しい50%OFFのカレーにはありつけませんでしたが。

私はそれよりもシクロクロスミーティング総合シリーズで3位につけていて、2位のスワコの兼子選手とは1ポイント差の接戦でした。

この日で先にゴールした方が総合2位になるので、リタイヤした瞬間に2位が決まるので寒さと凍結した路面で転ぶので、正直のところ我慢比べでした。

私は3回転び、兼子選手はもう少し多かったようです。

この日1位の小坂正則選手は最後の最後に1回転んだようで転んだ回数の少ない選手が順位が良かったんじゃないですかね。

なんとか2位でゴールし、総合も2位に浮上してシクロクロスミーティングを終えることになりました。

やっぱり転んでもシクロクロスは楽しい競技。また来シーズンが待ち遠しいです。


ROND BICYCLE

自転車販売、修理、サービス、スクール

0コメント

  • 1000 / 1000