シクロクロス東京

11日は東京都のお台場で行われたシクロクロス東京に参加してきました。

雨の後のお台場は春の陽気で長野の寒さはなくて気持ちよいシクロクロス日和でした。

オリンピックの関係で、今年でいったん中止になるようで、もしかしたら最後の大会かも?!

JCX最終戦という事もあるけど観客の人の数が今までの大会では見たことないような人の数。

自分も気合が入りました。

試走がお昼でしたので、試走ついでにアップも兼ねて走りました。タイヤの空気圧は昨年は1.3berでしたので1.3berに合わせて行きましたが、昨年よりも林区間のキャンパー区間が多くてタイヤがよじれてしまって全然走れなかったので1.4berに。スペアは走っていて1.4berじゃダメだった時の事も考えて1.5berにセッティングしました。

実際にレースが始まってみると1.4berではリム打ちはするし、キャンバーも何とか曲がれるレベルでしたが、砂浜の区間を考えると空気圧は低めの方が良いかなと。

スタートは良かったですが、前の人が砂でもたついていて林区間に入る頃には8番手位に沈んでしまって、林の中では抜けないので遅い選手が先頭4名からどんどん離されてしまっていました。砂浜に出た時は砂区間を走れない人をパスしながら進みましたが走れない人が先頭の人が作った良いラインを潰してしまっていたのでペースを上げられないので我慢の走りに。

後ろから行きよい選手にパスされたと思ったら山本幸平選手でした。

4番手争いのパックで林のなかをクリアしてまた砂浜に出ると徐々に山本選手から離されてしまい、もたもたしていると門田選手と宮津選手にも追いつかれてしまい8番手まで落ちてしまいました。

後ろで呼吸を整えて他の選手よりも砂浜は乗れていたので、砂区間で前にでながらパスして5番手を走るU23全日本チャンピオンの織田選手の後ろが見えてきました。

レースは苦しいですが、人を追っていると楽しくなったので砂ラインを外さないように我慢しながら残り3周ではなんとかパスして5番手に。

ここからは自分も疲れてきているので上手く走れなかったりミスをしたりしてしまったので少し後ろの距離が詰まったりもしましたが、残り1周ではまた離れていたので安心しながら1周は最後のレースを楽しみながら走れました。

ROND BICYCLE

自転車販売、修理、サービス、スクール

0コメント

  • 1000 / 1000