UCIマキノ大会

先週の野辺山大会に続き滋賀県で行われたUCIマキノ大会へ参加してきました。

野辺山大会は1日目、7位 2日目 9位と一桁のリザルトでしたので今回は最低でも一桁で更に良い順位を狙いたいところです。

今回のコースは12月9日にシクロクロス全日本選手権が行われる場所でしたので、バイクやタイヤ、スプロケットの確認も合わせて参加しました。

コースはスキー場を使用したコースでコーステープが張り巡らされているので覚えずらいコースレイアウトでした。

試走は以前のセティイングではフロント1.8berでリアは1.7berのセッティングでしたが高速の下りなど以前とは違う感じでしたのでF,Rとも32mmで1.7berに変更しました。リアのみ1.6berにしてみましたがタイヤがよじれる感じでしたのでやはり1.7berで!

スタートはペダルキャッチをミスして若干遅れましたが、野辺山でも1度あったりしたので焦らず少しずつ前に上がっていきます。キャンバーが多いコースでしたので前の選手が詰まるとかなりきついですが、5争いをするパックまで上がると後半はキャンバーで足が消耗されていき5位パックもバラバラに。

コースレイアウト的に前方の選手は見渡せるので調子いい時は目標になり、辛い時はプレッシャーになりますね。なんとか9位でゴールしました。

ゴール後ドーピングチェックが入り終わった頃には皆撤収してほとんどいませんでした。

ROND BICYCLE

自転車販売、修理、サービス、スクール

0コメント

  • 1000 / 1000