UCI宇都宮シクロクロス大会

 16日は宇都宮で行われた、UCI宇都宮シクロクロス大会に参加しました。

全日本選手権から1週間後の大会は最高のコンディションで多くの選手が来ていると思いますが、私は以外にも全日本の疲れがかなりあり週末やっと抜けた感じでした。

土日開催ですが、私は日曜日だけ参加したので土曜日走った人に比べたらフレッシュだと思いますので、ここは頑張りたいところ。

現地は昼近くなっても気温が上がらず、コースは日陰は霜が溶け始めてドロドロで難しくなっていました。

タイヤはオールラウンドパターンのタイヤにしました。

スタートは混戦で海外選手も参加しているのでやたら早い。コーナーで少しずつ抜きながら砂区間へ入ると、ペダルが外れてやや失速したところへ誰かが後ろに突っ込んできて変速が動かなくなってしまい、とりあえずキャンバーは押してクリアーしてスイッチを色々してみたけど動かないので止まってコネクタが抜けていないかチェックしますが抜けていなく、RDがお亡くなりになったかと諦めて、シングルスピードのままピットまで行き、バイク交換して再出発。

先頭は全く見えず。

25番手位まで落ち、10人位は一気に抜くけど、12~15番手位のパックの選手は直線が速い選手もいればコーナーが遅い選手とか混ざっていてリズムが掴みずらい。先頭に出て自分のペースで走っていると難しいセクションで離れたのでそこからは前の選手を追う。

10番手位まで上がって、シマノの横山選手が見え始めたので離されないように頑張る。少しずつ距離が詰まるけど、気が付くとラスト2周。プッシュするけどキャンバー区間で失敗してしまい、かなりロスしてラスト周回へ。

実はラスト周回へ入れたのは自分がラストの選手だったらしい。スペインの選手が猛烈な速さのようで10名しか完走できなかったようです。

残り半周では後ろの選手が全く来ないなと確認してゴール近くなってラストの選手とか言っていたなと。リザルトをみて最終走者と確認。

トラブルもありましたが世界ランキング14位の選手は速すぎだなと感心してしましました。

23日は地元中川村で行われる南信州シクロクロス大会に参加予定です。

ROND BICYCLE

自転車販売、修理、サービス、スクール

0コメント

  • 1000 / 1000