関西クロス 桂川大会

2月3日は関西クロス 桂川大会に参加してきました。

関西クロスも最終戦になり、土日で1000人の参加者となったようです。

今回はJPスポーツの集合写真の撮影もあり行ってきました。

コースは例年と同じようなレイアウトですが、かなり下の路面が硬く石ではなく土のガタガタのようなコースでした。空気圧も1,6気圧と低めにセッティングしてガタガタの路面で失速しないようにしました。

AJOCCポイントも関係なく、スタートコ―ルは66番目と参加者90名位でしたので真ん中より後ろ気味。65人も抜かなきゃいけないので前まで出れるかなと不安な思いでした。

スタートは今回、竹ノ内選手参加していて、彼が52番目に呼ばれて自分がその後ろの列ですが、スタート位置を後ろを取って、かき分けて行くところに便乗作戦を立てましたが、結果は上手くは行かず置いてかれてしまい、スピードが上がらない選手をブレ―キを掛けながらなんとか1周目では20番手位までジャンプアップしましたが、竹ノ内選手は2番手位まで上がっていました。2周終了時ではトップと1分20秒位離されてしました。

ここからはドンドン抜いていきますが、1桁を走る選手はなかなか直線では抜きずらいですが、後ろで少し休んでコーナーの立ち上がりでパスしてコーナーで引き離すと残り5周では単独2番手を走りますが、抜いてきた足はやや疲れていて3番パックは近づいてくるので一呼吸とストレッチをしてもうひと踏み。

周回遅れの選手も出てくるとペースが上がらないですが、我慢しながら2位のままゴールしました。

多くの選手を抜く時のいい勉強になりました。

ROND BICYCLE

自転車販売、修理、サービス、マウンテンバイク、ロード、クロスバイク

0コメント

  • 1000 / 1000